ブログ始めました

  • 2014年01月01日

健康ブログを順次こちらに移動中です。新しいブログ作成ソフトに悪戦苦闘中ですが、なんとか理解して、よりよい健康情報を皆さまに発信できるよう努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

不運にも交通事故に遭ってしまったら。。。

  • 2013年11月22日

先日、両親の住む群馬へ行きました。 峠道をレンタカーで走っていた道すがら、 峠を下ってくる自動車が、下から上ってきたバスと接触したようで バスの側面が大きくへこみ、自動車は前部分が大破している現場を目撃しました。 幸い運転手さんたちは無事な様子で、既に駆けつけていた警察と状況を話し合っているようでした。 車を運転していて事故現場に遭遇する機会、 時々ありますがその度に「自分が加害者や被害者になりたくないな」と強く感じます。 誰もがそのように思うでしょうが、残念ながら誰しもが交通事故に巻き込まれるリスクがあります。 交通事故に遭遇したときまず第一にやらなくてはいけない事は、ケガをしている人の安否確認です。 そして、警察への連絡。事故の証明をしてもらう必要が必ずあります。 もし、自分が加害者でも被害者でもケガをしていた場合は早急に治療する必要があります。

季節と自律神経

  • 2013年09月18日

101 こんにちは、冷です。 九月、涼しくなって、快適な季節となったのに、 アレルギーが出たり、何となく体調が悪い人が見かけられます。 毎年今の時期、当院もこのような症状の方がたくさん来院されてます。 精密検査をしても、どこも悪くないのに、動悸・肩こり・手足のしびれ ・頭が重いといった不定愁訴と呼ばれる症状を訴える人もいます。 これは自律神経失調症と呼ばれる病気で、人によって異なり、また非常にさまざまな症状が見受けられます。 皆さんのご存知のように私たちの体内に交感神経と副交感神経とがあります。 各器官は、この二つの神経により、相反する作用を受けて機能を保っていますが、 過労、気象の変化、心理的ストレスによって、 両者の神経の機能的なバランスが崩れて病気になるのです。 特に、冬から春先に掛けて三寒四温といって気温変化が激しく、 身体が適応していくのは大変です。 また、入学・就職・転職といった環境の変化によって、知らず知らずにストレスがたまり、 こんなときに自律神経のバランスが崩れやすいのです。 この病気は、個人の素質や体質との関係が強く、責任感が強くて生真面目、 内向的で滅入りやすい、周囲に気を使いすぎる、といった人が罹りやすいようです。 このような傾向のある人は、外部からのストレスをうまくコントロールできず、 そのストレスに負けて自律神経失調症になるのです。 日頃より心身を安静に保ち、暴飲暴食、過労、夜更かしを避け、健康な体を保つことです。 カルシウム分の多い食品や新鮮な野菜・果実を摂りましょう。 入浴は、身体を清潔にし、血行を良くするばかりではなく、 心身の緊張や疲労を除くなどの効果をもたらしてくれます。 鍼灸と自律神経 鍼、灸の外的刺激は、過緊張状態に陥った自律神経の働きを和らげることが出来ます。さらに、皮膚刺激を通して脳の視床下部にも良い影響を与えて、ホルモン分泌のバランスを整えることにもつながります。 最近の研究では、「気持ちいい」という快刺激が脳内のβエンドルフィン等のホルモン分泌を活性化させ、自律神経の機能を正常化させる働きがあることが分かっています。 鍼やお灸の気持ちの良い治療を受けた後、ふぅっと楽になるのは、治療の気持ちよさがβエンドルフィンを活性化させ、自律神経の働きを効果的に和らげるからなのでしょう。 今までほかの治療法でなかなか効果が出てない場合、是非鍼灸治療を一度お試しください。

橈骨神経麻痺

  • 2013年09月18日

img37
  • こんにちは、 随分アップするのをサボっていました、 西荻院のなかつかです。 今回は、以前治療して効果のあった治療を 紹介いたします。
  • タイトルにもあります、橈骨神経麻痺なのですが、 詳しくはWikiを見てください。 下記にリンクを貼っておきます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%88%E9%AA%A8%E7%A5%9E%E7%B5%8C
  • ズボラでスンマセン(;´Д`A では、どんな治療でどんな経緯かを紹介いたします。
  • 2012年9月来院 50代女性 主訴:右橈骨神経麻痺 前腕に痺れ感あり。 肘から先を持ち上げることができない。 手腕に力が入らないので、箸を使うことも、 ペンを持つのもできない状態で来院された。 下垂手・フローマン徴候顕著・知覚障害は無し。
  • 所見:肺虚証 脈、沈・遅 胃の気の脈弱
  • 本治:太淵に置鍼と長生灸(2壮) 標治:置鍼  肩髎・肩髃・消濼・天府・俠白・曲池 尺沢・肘髎・手三里・外関・合谷 パルス 天府-曲池・消濼-肘髎・手三里-外関 長生灸 肩髎・臂臑・曲池・肘髎・手三里・陽池・合谷
  • 鍼灸治療が初めてだということなので、やや弱めに。 寸3-2番鍼を使用し45分の治療。 施術翌日に保険診療にて来院され、下垂手・フローマンが軽減。 握力、上腕の筋力も少し回復。 4日間保険診療にて来院。
  • 最初の施術から10日後、再度鍼灸治療。 標治:置鍼  肩髃・臑兪・臑会・消濼・手五里・ 曲池・四瀆・外関・合谷。 長生灸 上記に同じ。 パルス 臑会-消濼・手五里-曲池・四瀆-外関。 施術後、次回予約を手帳に書き記すのもスムーズに。 文字も震わなくなってきた。 二日後、再度鍼灸治療。
  • 標治:置鍼  肩髃・肩髃・臑兪・臑会・消濼・手五里 曲池・手三里・偏歴・合谷・外関・会宗 長生灸 上記に同じ。 パルス 臑会-消濼・手五里-手三里・偏歴-合谷・外関-会宗 今回は、消濼と手五里を寸3-5鍼で強刺激。
  • 初回から強刺激でやりたかったが、不快感が残る恐れがあったので、 3回目のこの回に、説明をした上でかなり強く響かせました。 施術直後、だるさは出てしまったが、ほぼ完治。 治療終了。 今回の様なケースは、最初から消濼穴に強刺激をすれば、 初回でかなりの回復をします。 ですが、鍼灸治療自体が初めての患者様でしたので、 説明をした上で3回目に強刺激をしました。
  • はじめから強い刺激にして、 鍼灸を苦手に思って欲しくなかったので、、、。 橈骨神経麻痺は鍼灸治療の適応ですので、 手に力が入らないといった症状がでた時には、 ご来院いただければと思います。
  • 以上、西荻院中塚でした。 Viva~(*´▽`*)/~~

    冬にいい薬膳

    • 2013年09月06日

    冬は、寒さによって特に「腎」を傷め易い季節です。

    寒邪によって腎を傷めると、次のような症状が出やすくなります。 ・関節痛 ・骨が弱りやすい。特に、腰や下肢の骨格が弱りやすい 続きを読む