冬にいい薬膳
9月 6, 2013

冬は、寒さによって特に「腎」を傷め易い季節です。

寒邪によって腎を傷めると、次のような症状が出やすくなります。 ・関節痛 ・骨が弱りやすい。特に、腰や下肢の骨格が弱りやすい ・手足のほてり、のぼせ ・排尿困難や排尿通、逆に多尿や頻尿 ・むくみ ・耳鳴りや聞こえにくいことがある ・イライラや不安感が強まる ・物忘れしやすい、よく眠れない、頭がぼんやりしやすい 冬は陰気の強い季節です。 エネルギーを貯め込むには良い季節です。

kugayama004    

こんな季節は、過労やストレスの多い生活を避けてゆったりとした気持ちで 日常を送れるといいなと思います。 冬の薬膳のキーワードを挙げるなら 補腎・散寒・助陽・補益精血 でしょう。 自分なりのストレス解消法で、春に向けてエネルギーを貯蔵していきましょう。 冬にオススメの薬膳一品